ROVER MINI バルブクリアランス調整

見習いコマツザキです。


このクルマは何でしょうか。

答えはかんたん、ローバーミニです。


最近ぐっと存在感を出してきましたね。


街中を普通に走っているヒストリックカーではミニが随一でしょう。

私はこのクルマが大好きです。

まいったなぁ。


先ほど写真撮ってるときに気が付きました。

いま、工場で作業中のクルマはどれも10万キロ超えの車両ばかりが入庫していること。

その数8台。

今の工場のクルマたちの中では「10万キロはまだまだひよっこ」とも聞こえてきそう。

だってこのミニはもうすぐ30万キロを迎えるから。


それはそれはものすごく大事にされてきましたよー。

オーナーに秘訣を聞いてみました。


「5000kmずつのオイル交換だね。俺の場合は一緒にフィルターも交換してきたからかな」


そう、このミニはオートマチック車で一度AT交換してるけど、エンジンはノンオーバーホール。


オイル漏れも無く、ほんときれいなエンジンです。

 

今回はバルブクリアランスを測定中。

打音が出る前にメンテナンスしておけばエンジン内も良好です。

 

松本がいつも言ってます。

「英車やイタ車は古くなっても色褪せない。工場技術があればユーザーさんはずっと所有していたいと思うもんだ。」

 

8台もの10万・20万キロ超えの車両ばかりが集まった4月吉日。

 

そんな社会的な期待に応えられるよう、しっかり測定・調整します。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    シリュー (金曜日, 17 4月 2015 17:49)

    エンジンオイル! 大切ですねぇ。
    私の仕事車も5000Km毎にオイル交換を続けて、はや9年弱、21万kmを超えましたが絶好調です。
    でも最近、CVTプーリーに段付きが出て来たようなので、そろそろ寿命かなぁ。