パーツ選びについて思うこと

松本です。

 

年の瀬はとても忙しい。

ありがたいことにショーゼンオートは仕事が切れたことが無い。

その中でもやはり、この時期は寝ずにやっても終わらない。

 

今年は県外からたくさんのお客様が新しくうちのお店を選んでくれることが多くなったのでことさらだ。

 

そんな他店で整備されてきた車両が多くなったことでとても強く感じる、「整備工場の体質」。

 

いろいろ書きたいことがあるところだが、今回はパーツに触れてみたい。

 

上の画像は3rdレンジのイグニッションコイルと呼ばれる部品。

 

レンジローバー屋さんなら、よく壊れる部品として記憶されるところだろう。

BMWの刻印があるように7シリーズE38と共用部品だ。

 

E38が街中でよく見かけたのは20年も前のこと。

同じくイグニッションコイルが不良になることは多かった。

その頃だって今と変わらず社外部品が安価で売られていたのは、予想に易い。

現在、3rdレンジがイグニッションコイル不良で入庫した場合には当店では、左のような部品を使用している。

 

純正部品が丸いのに対して四角いイグニッションコイルだ。

 

もちろん社外品。

 

ここからが驚きで、純正部品より高い金額ということ。

 

お客様には、足並み揃える意味で純正価格まで値引しているのは当然のことだと思う。

 

この部品は耐久性がある、だから使用を勧めるのだ。

 

形は違うが無加工で取り付けすることができる。

 

過去の経験と、これからの新しいモデルについては研究で「使用可能か否か」の判断をしているのは当たり前だと思っていた。

 

部品売ってる側(部品屋さん)は無責任なものだから、自分で判断できるよう自社のクルマなどに使用してモニターしたり。

あるいはお客さんのクルマに付ける時は相談の上、取り付けるべきだろう。

他のクルマ屋さんが何をいくらで売っているのかについては関心を持たない。

 

ただ、クルマのオーナーがそのクルマ屋さんを信じれるかどうか。

 

レストランに入って、安いステーキをおいしく提供できるなら最高だ。

安い肉を安い金額で出されて、不味くなければ満足を得られるヒトもいるだろう。

 

しかし、安いパーツ使って2年の車検ごとに「また交換」という自動車部品なら別ではないか。

 

少し話が逸れそうだが、書いておきたいことがもうひとつ。

今週入庫した3rdレンジ2005年モデルは15万kmを超えたところ。

 

この記事をご覧のレンジオーナーなら驚いてくれると思うが、まだ一度もエアサスペンションを交換していない。

次の日の朝だって車高が前のめりになっていることは今朝だって無い。

これは抜けない工夫を工場側でしているからだと思う。

うっかり修理工場でジャッキアップすると、その次の日の朝から垂れ始める原因になることが多いクルマだから。

 

エアサスがダメになって修理を依頼されれば、工場の整備売上があがることを期待して整備に取り組む工場は無いだろう。

そんな性根悪いメカニックは「割に合わないクルマ屋さん業務」なんて続かないだろうから。

 

しかし、メカニックの努力が無いために知らずうちにお客さんのクルマが壊れていってるとしたらどうだろう。

 

医療業界でも建築業界でも「この方法が間違っている」なんて思いながら取り組んでいる技術士はいない。

僕が患者なら目の前のドクターを信じれるかどうかだけだ。

 

「もっと良い方法を」と日々模索しているか否か。 ここに尽きる。

 

悪い社外パーツに話を戻そう。

 

ちなみに、3rdレンジの部品で水回りの故障が多いと聞くが、それを2回・3回目と他店で交換されていないだろうか。

 

僕自身、家内に3rdレンジ2005年式を乗らせているが、10年/9万km現在でラジエターやウォーターホースは新車時のものをまだ使っている。

サブタンクは滲みが始まったのでA社の安価社外パーツを使用した。

Z社のパーツは「パーン」って割れたりするからね。

 

純正のウォーターホースだって、新品交換して間もなく抜けてしまったお客様もいる。

「純正だから安心」これは輸入車には当てはまらない。

 

LLC(冷却水)の選定だって慎重だ。

 

ブローバイホースに至っては一度交換してから6年後の車検でも耐久性に問題は無かった。

 

エンジンやボディーを作っている自動車メーカーを酷評するよりも、その自動車メーカーや我々クルマ屋さんが「どこの部品メーカーで作ったものなのか」を見極めて車両に取り付けるかが肝心なのだと思う。

 

社外パーツが豊富にネットオークションに出回っている。

 

安かろう良かろうに当たるために主治医のクルマ屋さんにご相談を。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    シリュー (日曜日, 20 12月 2015 17:32)

    純正品にこだわる人も居れば、より良い結果にこだわる人も居ます。
    安くて旨い肉がBESTと考える人も居れば、価格や味より「お店のブランド」にこだわる人も居ます。
    「お店のブランド」にこだわる方には、ディーラーをお勧めしますよネ。
    3rdレンジの内貼りの接着剤も、より良い代替品は無いものでしょうか?
    ドアの内貼りの上と下が、剥がれてニ分割しています(笑)
    純正品のウォーターホースが抜けた客より・・・。