Jaguar S-type ハイマウント不点灯

コマツザキです。

梅雨で毎日雨ですね。

皆様いかがお過ごしでしょうか。


ジャガーS-TYPEが入庫しました。

ハイマウントストップランプが点かないんですって。


配線図でロジックを確認しながら通電状況を調べます。


ちなみにこのころのジャガー車からGEMとREMが搭載され始めました。

GEM(General Electrical Module)もしくはFEM

REM(Rear Electrical Module)


ひと昔前はボディープロセッサーモジュール(略してボディコン)と呼んだそうです。

電子デバイスが進んだ現代のクルマ達はセキュリティやオートロック、電動シートなど動かす司令塔が、ひとまとめにされることが多く、あまりにそのカテゴリが増えてきたのでリヤ周辺のエレキはREMに任せたのでしょう。


フューズからハイマウント、その次はすぐにREMに回路が成立されてしまっている配線図。

テスターで電気回路を追いかけるとREM内でアースに落とされないことが原因と判明しました。


・・高そう。

しかもREMとかGEMはあんにポンつけ(交換)しただけではエンジンかからなくなる厄介者。


・・どしよ。

オヤカタに相談だー。

松本がしばらく配線図を見てましたが、

「コンピュータ開けるよりは外側にアース回路つけようか」

と、おもむろに作業を始めまして・・


     4分で回路成立。


修行が足りてませんでした。

精進します。



コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    シリュー (木曜日, 09 7月 2015 23:15)

    小っちゃいジャガーも良いですねぇ。
    歳を重ねてからのジャガーオーナーが夢ですが、今の年金制度では無理でしょうね。