Jaguar X350 6HP26 オーバーホール

こんにちは、コマツザキです。


工場の入庫が3月から渋滞してまして、ブログも久しぶりになってしまいました。


ここのところ、直接のお客様もさることながら、ディーラー様や他工場からの依頼が多く、たくさんの方にお待ちいただいております。

これでも、せかせか動いてチカラ出し切ってるのでご了承ください(涙


おそらくこのブログを見てくださった遠方のお客様がエンジンの回転数がふらつくという症状でお預かりいたしました。

 

これ、動画で見るより実際乗ってると船酔いしそうな揺れ方です。


エンジンではなくトランスミッションが災いしてるんでしょうか。

なんとなく・・。

このミッションはジャガーやレンジローバー、BMW・アウディ・カイエンの各車に取り付けられているZFの6HP26というATです。

いままでは変速しなくなったり、走行中「ゴー・ゴー」と変な音がするという依頼でオーバーホールしてきましたが珍しい現象です。

 

現時点では何となくですが、ソレノイドバルブがデューティー制御されてエンジンのトルクをATへ加減してるような・・。

 

んじゃ、まずハラワタえぐってみましょう。


おお、綺麗ですね。


まだ9万キロですからね。

クラッチダストもそれほどではないという印象なので、バルブボディのオーバーホールを進めましょう。

スピードセンサです。


スラッジがこびりついてますけど、これが黒ではないですね。

チェックボール。


規定では6mmですが、5.97mmまですり減ってます。

交換します。

Holding valve EDS6ソレノイドの先についてたシリンダがなかなか取り出せずこいつがスタックしていたせいかと思います。

きちんと組み上げて、適正温度を守ってATFを注入。


試運転。


キター新車のフィーリング!

クルマが軽い軽い!

エンジンのふらつきも無く、シフトショックもマイルドになりました!

喜んでくれるといいな。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    XJR-2004 (日曜日, 26 7月 2015 19:40)

    整備経験が豊富な方のようですね。
    最近、中古でXJ350を買ったんですが、購入した店がイマイチ信用に欠けるので、万が一の時を考えて、整備をお願いできそうなお店を探していました。場所も比較的近いので、なにかあった際は、お願いしようと思います。

  • #2

    タカシ (土曜日, 08 7月 2017 11:50)

    こんにちは
    先月中古のジャガーXJ8のX350をオークションで購入しました!
    動画とほとんど同じような車速ところで、同じようにエンジン回転が振れます。
    なので同じ症状と思います。
    また、減速し停止間際の極低速で再加速しようとすると、大きな変速ショックがしたら、3速から4速へのシフトアップの時も変速ショックが大きいです。
    また、バックに入れると、たまにトランスミッション異常が点灯するので、修理したいと思ってます。みないとなんとも言えないと思いますが、費用がだいたいどのくらいかわかりましたらご教授頂けたらと思います。